スクリーノ 男性

MENU

スクリーノで男性ホルモンニキビをケア!

男女

男性ニキビと女性ニキビでは、ケアの仕方が違うと言われています。それは例えば肌が乾燥肌か脂性肌か、できやすいのはおでこか頬か顎か、体質はどうか…などの要因があるからです。

 

男女の身体で決定的に違うのは、体内のホルモンバランスです。当然のことですが、
男性は男性ホルモンが女性ホルモンよりも多いです。

 

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進します。活発に動き回れば、脂ぎった汗が大量に出てしまうので、ニキビができやすくなってしまうのです。ニキビは比較的男性のほうが重症化しやすいと言われています。

 

ちなみに男性ホルモンは、女性の体内にも存在します。しかしその量は男性の10分の1程度。その代わり、女性は生理不順などの原因でニキビができることが多いです。ニキビは男女共通の悩みと言えます。

 

どうして男性ホルモンは増える?

男性ホルモンが増えてしまう要因の一つとして、ストレスが挙げられます。

 

人体はストレスを感じると、抗ストレスホルモンである『コルチゾール』を分泌します。このコルチゾールにはストレスに対抗する作用以外に、男性ホルモンを増やしてしまう作用があります。

 

ストレス

男性は社会に出れば、責任のある立場、厳しい上司、難しい顧客、失敗の許されないプロジェクト…などなど、仕事においてストレスを感じる場面は数え切れません。

 

学生時代にも、受験や学力テスト、部活でのレギュラー争いや友人関係、恋愛の悩みなどストレスの原因は数多くあります。精神的にも多感な時期ですから、ちょっとしたことでストレスを受けやすい年代でもあります。

 

こうしてストレスを慢性的に受け続けると、コルチゾールが過剰分泌されます。コルチゾールは男性ホルモンを強く刺激するので、皮脂の過剰分泌を起こしてしまいます。過剰分泌された皮脂はアクネ菌のエサとなり、ニキビや肌荒れとなって表面化します。

 

ニキビのできる場所に注意

 

 

Uゾーン

自分のニキビが男性ホルモンによるものなのかをチェックする方法があります。『Uゾーン』と呼ばれる、もみ上げから顎にかけてのライン・鼻の下・口周りにニキビができている場合は男性ホルモンが原因となっている可能性が高いです。

 

この部位は男性ホルモンの影響を受けやすい部分です。ヒゲが生えてくる部分でもあるので、分かりやすいのではないでしょうか。ヒゲ剃りによって肌がダメージを受け、弱っている可能性もあります。それだけに肌トラブルを起こしやすく、ニキビができやすい箇所でもあります。

 

スクリーノは男性ホルモンのニキビに効く?

スクリーノ男性ホルモン

男性専用のニキビケアクリームであるスクリーノですが、男性ホルモン由来のニキビに効果はあるのでしょうか。

 

まず、スクリーノ自体が男性ホルモンを直接コントロールする作用はありません。フェイスクリームにそこまでの強い効果はありませんし、男性ホルモン自体は人体に必要なものです。

 

ですが、男性ホルモンによって起こる悪影響はしっかりと防いでくれます。それが男性専用と言われる所以でもあります!

 

スクリーノの男性ニキビへの効果

 

美容成分プラセンタの作用で、男性ホルモンの過剰分泌によって乱させてしまった皮脂の分泌量を正常に保ってくれます。

 

男性ホルモンが多く分泌されているときは、皮脂が過剰分泌され角質が太くなります。すると毛穴が狭くなり、最後は塞がってしまいます。こうしてニキビが発生してしまいます。

 

つまり、男性ホルモンが多くても皮脂の分泌量が正常になれば問題ありません。

 

プラセンタが肌のターンオーバーを促進してくれるので、毛穴に詰まった角質のターンオーバーも促進してくれます。さらに皮脂の分泌量さえ元通りになれば、アクネ菌の異常発生を防ぐことができます!結果としてニキビを防ぐことができます。

 

ニキビにはさまざまな種類がありますし、人の肌は千差万別です。同じニキビの悩みを抱えている人でも、原因が同じとは限りません。

 

自分のニキビの原因は何なのかを見つけ、正しく対処すればキレイな肌が手に入りますよ!

 

▼男のニキビケア 初回40%OFF▼

 

>> スクリーノを楽天より最安値で購入する方法  TOP